BUFFALOがサプライ部門を切り離しArvelと統合

マウス・キーボードを始めとするPCサプライメーカーにもブランド再編の波が押し寄せているようです。
7月13日、PC周辺機器とサプライ商品の大手メーカーである株式会社バッファローとPCサプライメーカーの株式会社アーベルから、バッファローのサプライ部門を分離し、アーベルと統合して社名を変更するというニュースリリースがされました。
アーベルから出されたニュースリリースは次の通りです。

社名変更に関するお知らせ
この度、株式会社アーベル(本社:京都市)は、株式会社バッファロー(本社:名古屋市)のPCサプライ部門を統合し、平成19年8月1日より社名を「株式会社バッファローコクヨサプライ」に変更し新たなスタートを切ることになりましたのでお知らせいたします。

これまでコクヨグループの一員だったアーベルと、2007年2月にコクヨグループと業務提携を行ったバッファロー(メルコホールディングス)の統合再編のため、社名が「バッファローコクヨ」という非常にややこしいことになってしまっています。
しかしご安心あれ。アーベル、コクヨ、バッファローのそれぞれのブランドは取り扱いを継続するようで、アーベルが消えてなくなってしまうわけではないようです。
この再編によって、両社のいいところが合わさったいい製品が出てくることを願います。

最近の記事

最近の人気記事


ブログパーツ
タグ:BUFFALO Arvel KOKUYO

その他 Comment(0) TrackBack(0) 2007/07/16 11:00

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。